下取りシュミレーションサイトでは買取相場はわからない

車を売る前に大切なことがあります。

 

それは、自分の車の下取り価格・買取価格を事前に調べてシュミレーションしておくということです。

 

シュミレーションと言っても、その理由は様々です。

  • 現在の買取相場がいくらか知りたいだけ。
  • 買取価格次第では売却を検討したい。
  • すぐに売却するため具体的な買取価格が知りたい。
  • 下取り価格を調べて乗り換える車を比較したい。

ただ、まずシュミレーションしたいと考える人の多くは、売却検討段階であり、自分の車の買取価格を知りたいけど、査定を受ける程でもないという人が多いと思います。

 

そんな方が個人情報の入力をせずに、査定額のシュミレーションが出来るサイトがじつは存在します。それはトヨタや日産などのメーカーが情報提供している下取りシュミレーションサイトです。

 

下取りシュミレーションサイトは、メーカー、車種、年式などを選択することで、その車種の下取りのおおまかな金額が表示されるというとてもシンプルなものです。

 

しかし、注意しなければならないのは、あくまで参考価格であるということ。この下取り参考価格には、車の査定に不可欠な走行距離や装備品、キズやヘコミなどの車の状態、そしてもっとも重要なリアルタイムの市場相場が反映されていないのです。

 

そのため、下取り参考価格という非常にアバウトな表現となっており、さらに、下取り価格であって買取価格ではないため、実際に買取されてる額と比較して100万円以上安く表示されていたり、人気車であるにも関わらずデータが表示されない車種もあります。

 

結局のところ、ディーラーで新車購入を検討している人が、大まかな下取り価格の目安を確認するためのサイトであって、そのデータはあまりにも抽象的でシュミレーションに向いているとは言い難いと言わざるを得ません。

 

下取りシュミレーションサイトだけでは買取相場はわからないのです。

車査定のシュミレーションが出来るたった1つの方法

下取り価格や買取相場を知りたい人のほとんどが、まずは手軽に大体の相場がわかればと考えていると思います。

 

しかし、車の買取相場はメーカー、車種、年式、走行距離はもちろんのこと、新車・中古車市場の動向や、海外情勢、車を売る地域なども大きく関係しています。

 

前述の通り、下取りシュミレーションサイトの参考価格と買取相場に大きな違いがあることや、多くの車種に参考価格のデータが存在しないのはそのためです。

 

つまり、より正確な買取相場を計算するには、常に変動する中古車市場のリアルタイムの取引情報が反映されていなければ全く意味がないのです。

 

では、買取相場を知るためにはどんな方法が考えられるでしょうか?もっとも簡単なのは実際に査定を受けることです。

 

査定と言っても1社だけでなく、買取専門店、中古車販売店、輸入車店、海外輸出の専門業者など、多種多様で査定をしてもらい、複数の会社から提示された査定額を比較することが重要です。

 

特に人気車や外車など、買取価格が高額になりがちな車種は、査定会社によって数十万円違うことも当たり前です。また、買取専門店で査定を断られた車が、販売店や輸出専門店で高額査定になるケースも珍しくありません。

 

しかし、まだシュミレーションという段階であまり手間をかけたくはありませんし、沢山の査定会社から強引な営業をされても困ります。

 

面倒な手続きをせずに買取相場が分かればいいのに。。。このような方にお薦めするのが、無料一括査定サービスです。

 

無料一括査定でシュミレーションを行う方法は非常に簡単です。車種、年式、走行距離などの車両情報と、氏名や連絡先を入力するだけで、買取の概算価格が表示されます。

 

お住いの地域を担当する複数の査定会社が競争入札する仕組みなので、一度の情報入力のみで今もっとも高く買取をしてくれる査定会社と、自分の車の最高額がわかります。

 

査定会社は大手の買取専門店から、地域密着型の中古車販売店などが最大で500社以上加盟しているので、高く査定してくれそうな店を自分で探し出したりする必要も全くありません。

 

運営会社が独自に開拓した「有名ではないけど高価買取が出来る実力店」も多数加盟しているのもこのサービスの魅力です。

 

つまり、車の買取相場を知ることが出来る無料一括査定がシュミレーションをするためのたった1つの方法なのです。

簡単にシュミレーションできる一括査定はどこ?

かんたん車査定ガイド

(株)エイチーム

“概算の買取相場を知っておきたい”そんな方には、約32秒の情報入力のみで概算の査定額がわかる「かんたん車査定ガイド」。

 

ガリバー、ラビット、カーセブン、ビッグモーターをはじめ、全国50社以上の大手有名買取店の中から最大10社が競争入札するので最高額がすぐにわかります。

 

車を最高額で売りたいときにも、とりあえず買取相場を知りたいときにもお使いいただけます。

 

シミュレーション開始

ズバット車買取比較

(株)ウェブクルー

ビッグモーター、ガリバー、カーセブンなどの大手買取専門店をメインとした150社の査定会社と提携

 

利用者は100万人を突破。実際に車を売却した人の7割が5万円以上の査定差額を経験。下取りより平均16万円高く売れると評判の高いサービスです。

 

最大で10社の一括査定が可能。1分程度の簡単入力のみで今すぐに買取相場がわかる手軽さも人気を集める理由です。

 

買取成約で10万円がもらえるキャンペーンを実施しているので、すぐに売りたいときでもお得に利用出来ます。

 

シミュレーション開始

カーセンサー.net簡単ネット査定

(株)リクルート

カーセンサーにあって他社にない最大の強みは提携する査定会社の種類が多くバリエーションが豊富なこと。

 

中古車販売店を中心として、買取専門店、輸入車店など様々な査定会社と提携し、最大30社以上の一括査定を可能としています。

 

また、申し込み時に査定依頼をしたい業者を1~30社まで選択出来るので、多数の査定会社から一斉に連絡が来ることを防げます。

 

余計な電話や強引な営業もなく最高額がわかるので一番シュミレーションがしやすいサービスになっています。

 

シミュレーション開始

個人情報を入力せずに買取相場はわかる?

シュミレーションをしたい人の中には、ただ値段だけ知りたいだけだから、個人情報は入力したくないという方もいるのではないでしょうか?

 

この点については、安心して頂いて大丈夫です。当サイトでは、特に信頼度が高い上場企業3社のみに絞ってご紹介しております。

 

入力した情報は無料一括査定を運営するインターネットメディア会社が情報を仲介することにより徹底管理されています。

 

また、まだ売るかどうかもわからないのに、電話番号やメールアドレスを入力するのは、申し訳ない気がするという方もいらっしゃると思います。

 

しかし、車の買取価格は時期や地域、キャンペーン、買い取りをする業者の得意な車種によって大きく変わってくるため、大体の値段を出す際にも最低限必要な情報になってくるのです。

 

もし、メールアドレスへの回答を希望するなら、申し込みの備考欄に「メールアドレスへの連絡を希望します。」と記入しておくのも良いでしょう。

 

買取店には日々数十件〜数百件の査定申込みがありますので、1人の査定依頼に執着することはありません。もし電話があっても、売却検討中だと伝えれば深追いしてこない査定会社がほとんどです。

買取の最高額を引き出すテクニック

査定会社と言っても、業者オークションへの転売がメインの買取専門店、販売のための仕入れとして買取や下取りを行う中古車販売店、過走行や事故車の買取が得意な輸出専門店など、その種類は様々です。

 

そして、カーセンサー、ウェブクルー、エイチームに代表される無料一括査定も、運営する会社によって加盟する店舗やその数に大きな違いがあります。

 

例えば、ご自宅の住所を入力した際に、同じ地域でも1社しか加盟店がない場合もあれば、最大で10社も加盟し競争しあってる一括査定サービスもあるのです。

 

したがって、より正確な買取相場を知りたい。または、少しでも高く最高額で車を売却したいと考えているなら、複数の無料一括査定サービスを活用して、最低でも5〜6社の査定を受けるのは必須と言えます。

 

ここで気を付けなければならないポイントは、同じような査定会社に査定依頼をしないことです。例えば、買取専門店なら、基本的にどこも同じ仕組みで査定額を出しているので、何十社見せても買取価格は変わらないでしょう。

 

5社なら買取専門店2社、中古車販売店2社、輸出専門店1社、オークション代行1社など、査定会社の種類も分散させてシュミレーションするのがより高い買取価格を引き出すテクニックです。